• QBハウス 施設
    1000円カットのQBハウスに23歳女が勇気を出して行ってみた
    2018-05-21
  • 考える人 発達障害
    うちの旦那は発達障害グレーゾーン
    2018-04-28
  • コイデカメラで作ったバッジと袋 人間関係
    カメラ屋さんで スマホから「おさわりおばさん避け」缶バッチ作成してきました。
    2017-11-04
  • ウエディングドレスの女性がタキシードの男性の首に手をかけている フォトウエディング
    冬のフォトウエディングロケーション撮影☆工夫次第でお安くできる!
    2017-12-14
  • パンチパーマの笑顔のおばさん 人間関係
    母乳信者のおっぱいおばさんが出来上がるまで(仮説)私も予備軍の一員だった
    2017-10-13
  • スケーラー
    スケーラーでセルフ歯石取り。寝起きの口臭が減った\(^o^)/
    2018-06-21
  • ミレーナ装着当日レポ ミレーナ IUS
    【マジ痛い】ミレーナIUSレポ① 装着当日。気になるアレコレ聞いてみた
    2017-12-31
  • 陣痛 出産
    はじめての出産。「痛み」に焦点を当ててレポートしてみた
    2018-03-20
  • ベビーカーに乗る赤ちゃんに布がかけられている 人間関係
    私が実践した いきなり我が子に触ってくるおばさん対策3つ
    2017-10-26
  • マカロンバス完成図 便利グッヅ
    楽!節水!マカロンバスでワンオペ風呂を乗り切れ!!
    2018-04-12
  • ハートのオブジェを持つ女性 母として
    体力と精神をすり減らさないために、出産入院前の自分へ5つのアドバイス
    2018-03-24
  • ツイッターの青い鳥っぽいイラスト ママ友
    育児が孤独で辛すぎて、私はママ垢ツイッタランドに帰還した。
    2017-10-11
1000円カットのQBハウスに23歳女が勇気を出して行ってみた
スポンサーリンク

1000円カットというと、みなさんどんなイメージを抱いていますかね。

 

私の中で1000円カットといえば、男しかいないというイメージが強いです。

 

いいよな〜男は1000円で髪の毛が切れて・・・

ん?まてよ?1000円カットに女が行ってはいけないなんて誰が決めた?

 

ということで、ワタクシ23歳の女ですが、QBハウスに行ってきました三┏( ^о^)┛

 

1000円カット気になるな〜という女性のみなさん、

1000円カットは「ちょっと切りたいだけ!」という人にオススメです!

 

1000円カットに入るまでの勇気

悩むお姉さん

空いている時間を考える

1000円カットにいるのは男性ばかりというイメージがあったので、

混んでる時間に女性である私が行くのは浮き目立ちしてしまうんじゃないかと思いました。

 

お客さんのいる時間は何時くらいかな〜と考えたところ、

  • オープンしてすぐは早起きのおじいちゃん達がいそう
  • 働く男が来店するのは17:00以降だろう

ということで、お昼くらいの時間帯を狙って行ってきました((((((っ・ω・)っ 

外から様子を伺う

到着したはいいけどやはり中に入るのにはなんとなく勇気がいりました。

入り口が開けっ放しになっていたので、まずは外から中の様子を伺ってみることにしました。

 

お客さんは男とおばあちゃん

お客さんはカットされている人が3人、待っている人が2人でした。

 

のちに自分がカットされている間にもお客さんは何人か入ってきてましたが、

ぱっと見60代以降のおばあちゃんの来店がちょいちょいありました

 

みうめ
女性も来てるんだな〜。

 

もしかしたら夜になれば仕事終わりのOLや授業後の女子大生なんかも来店してるかもしれません。

 

女性の美容師さんがいた

お客さんは男の人ばっかりというイメージだったので、もちろん美容師さんも男ばかりだろうと決めつけていましたが、

3人の美容師さんのうち、2人が女性でした

 

女の店員さんがいるということだけでも、入るまでのハードルは少し下がりました。

 

もうひとりの男性も、昔ながらの美容室を経営している硬そうな美容師さん(想像)ではなく、

物腰柔らかそうな30代くらいの男性でした

みうめ
な〜んだあんまり普通の美容院と変わらないじゃん

 

店の前をしばらくウロつく

入っていいかな〜大丈夫かな〜という不安な気持ちを持ちながら10分くらいお店の外から視察。

他の人から見たらちょっと怪しかったでしょうね。

 

意を決していざ、潜入!

スポンサーリンク

1000円カットへいざ潜入!

Let's go

まずは発券機でチケットを購入

店内入ると入り口すぐに発券機があります。

発券機

そこで1080円を支払って利用券を発券

お会計でもたつくこともなくていいですね。

 

椅子に座って待つ

利用券を持ち椅子に座って待ちます。

発券機で利用券を発券した順番ではなく、その椅子に座ってる順番で呼ばれますので、

待ってる人多いからトイレ行ってこよ〜なんてやってると自分の呼ばれる時間はもっと遅くなります。

 

利用券を持って呼ばれるまで椅子に座って待ちましょう。

 

店内はどの店舗もそんなに広くないので、

待ってる間に新しくお客さんがきたらどんどん詰めて座らなければなりません

 

店内に居るのは、

カットされているのが→ おじいちゃん・おじさん・おじいちゃん

椅子に座って待っているのが→ おばあちゃん おじさん そして私。

 

自分が気にするほど他の人は気にしていないのかもしれませんが、

私は女なうえに若いので、髪の色も服の色も他の人と全然違いますから、なんとな〜く人の目が気になりました

 

空いた席から順番に呼ばれる

カットが終わった席から並んでる順番で呼ばれていきます。

みうめ
女性の美容師さんのところに当たれ・・・当たれ・・・

美容師さん
お次にお待ちのお客様どうぞ〜!

みうめ
よっしゃきた女性美容師さんゴルァ〜〜〜〜!

 

QBハウスでは席が空いた順番に呼ばれるので、「この人がいい!」「あの人がいい!」という指名ができません

少しでも緊張をほぐしたかったので女性美容師さんに当たることをただ祈ることしかできませんでした。

 

みうめ
〇〇センチくらい切ってください

美容師さん
かしこまりました!

 

希望の髪型を伝えると、クシで髪をシャッシャと梳かれ、カットスタート。

シャンプー台が無いので、霧吹きで髪を濡らしながらカットされます

 

希望を伝えた後は無駄に話すこともなく、

鏡の下についているモニターに流れていた共同通信社のヘッドラインニュースと天気予報を眺めていました。

 

髪を切られた後は掃除機みたいなノズルで吸われる

美容師さん
じゃあ終わったんで髪の毛吸っていきますね〜!

みうめ
ついにきたかこの時間が・・・。

 

カット前後のシャンプーのないQBハウス。

では髪を切った後の細かい髪の毛をどうするのかというと、

天井からぶら下がってる掃除機みたいなノズルを使って髪の毛を吸い取ります!

メデューサ

「髪が長い女性はどうするのかな〜、メデューサスタイルで吸い込まれるの嫌だな〜」と思ってましたが、大丈夫。

美容師さんはちゃんと髪の毛の中間地点を手で持って、

毛先だけ吸い込むようにして細かい毛を取り除いてくれました。まぁ当たり前か・・・

 

最後にクシとおしぼりをもらった

クシとおしぼり

美容師さん
このクシいります?

みうめ
えっ。

 

髪を切るときに使うクシはお客さん1人につき1本、1回使ったら捨てるそう。衛生的!

あとお客さんが男性メインだからなんですかね、

おしぼりももらいました。これで顔でも拭いてくださいってことか・・・?

1000円カットと他の美容院との違い

2つのハート

安い・時短

普通の美容院だったらカット3000円〜5000円くらいでしょうか。

それがなんと1000円!安い!

 

安さの次の特徴は時短!

QBハウスは10分間で髪を切るので、予定と予定の間なんかにパパッと髪を切ることができます。
(待ってる人がいる場合は待ち時間がかかりますが)

 

駅近にある店舗が多いのも助かりますね。

 

おしゃべりしなくていい

美容院の場合

美容師さん
はじめまして〜☆ 担当させていただく〇〇です。
お客さん学生さんですかぁ〜? えっ、ママさんなの?
お子さんいるように見えな〜い!すごぉ〜い!

みうめ
はぁ〜めんどっ、喋りたくねぇ〜

美容師さん
はぁ〜めんどっ、興味ねぇ〜

 

美容院、いつも同じところにいかないんですよね。

毎回違うところに行くから、毎回同じような話をすることになって、面倒臭い

 

だからあんまり喋りたくないんですけど、

美容師さんに話しかけられると「この人と数時間過ごすんだから話さないと」って気持ちになって気を遣って喋っちゃうんですよね。

 

1000円カット QBハウスでは

みうめ
〇〇センチくらい切ってください

美容師さん
かしこまりました!

 

これだけ! もう、これだけ!

超楽〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^^(一幸さん風の叫び)

 

たぶんもっと細かい注文とかしたり自分から話しかければ対応してくれると思うんですけど、

不必要に話しかけてこない!

 

この「一期一会」をお互いに理解している感じがめっちゃよかったです。

 

カラー・パーマ・シャンプー・トリートメントは他でどうぞ

10分しかないのでまぁ当たり前なんですけど、カラー・パーマ・シャンプー・トリートメントはできません

ていうかシャンプー台がありません。

 

マッサージしてくれたり、アロマやお香を店内に焚いていてくれたり、帰り際に飴をくれたり(?)

そういうのもありません。

 

髪を切る時間をリラックスする時間だと考えている人は美容院に行ったほうがいいです

 

誰に当たるかわからない

席が空いた順に案内されますので、自分の髪の毛を切ってくれる美容師さんが誰になるかはわかりません

 

  • 美容師歴
  • 得意なスタイル
  • 性別
  • 年齢
  • 性格

その人の経歴がなにもわからないので、技術や相性も言っちゃえば運次第なところがあると思います。

 

大きくイメチェンしたい時なんかはカウンセリングの時間をたっぷり取ってイメージを共有すべきなので、

1000円カットは避けたほうがいいかもしれませんね。

 

普段は1000円カット、たまに美容院

美容師のハサミとクシ

入るまでに勇気が必要だったのは、中がどんな風になっているか知らなかったからです。

 

今回1000円カットデビューをして中の様子を知ることができたので、

次回からは安心して1000円カットにいけます\(^o^)/

 

ちなみに「毛先を数センチ、前髪を5ミリ切ってください」というウザい注文にも嫌な顔1つせずパパッとやってくれました。お姉さんありがとう!

 

普段は1000円カットでたまに美容院で全体のケアをしに行くのがいいかな!

また行こう!

 

カットとトリートメントで使ってた5000円。

差額の4000円でなんかうまい肉でも食べようと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事