• ウエディングドレスの女性がタキシードの男性の首に手をかけている フォトウエディング
    冬のフォトウエディングロケーション撮影☆工夫次第でお安くできる!
    2017-12-14
  • 陣痛 出産
    はじめての出産。「痛み」に焦点を当ててレポートしてみた
    2018-03-20
  • QBハウス 施設
    1000円カットのQBハウスに23歳女が勇気を出して行ってみた
    2018-05-21
  • マカロンバス完成図 便利グッヅ
    楽!節水!マカロンバスでワンオペ風呂を乗り切れ!!
    2018-04-12
  • ミレーナ装着当日レポ ミレーナ IUS
    【マジ痛い】ミレーナIUSレポ① 装着当日。気になるアレコレ聞いてみた
    2017-12-31
  • パンチパーマの笑顔のおばさん 人間関係
    母乳信者のおっぱいおばさんが出来上がるまで(仮説)私も予備軍の一員だった
    2017-10-13
  • ハートのオブジェを持つ女性 母として
    体力と精神をすり減らさないために、出産入院前の自分へ5つのアドバイス
    2018-03-24
  • ベビーカーに乗る赤ちゃんに布がかけられている 人間関係
    私が実践した いきなり我が子に触ってくるおばさん対策3つ
    2017-10-26
  • 考える人 発達障害
    うちの旦那は発達障害グレーゾーン
    2018-04-28
  • ツイッターの青い鳥っぽいイラスト ママ友
    育児が孤独で辛すぎて、私はママ垢ツイッタランドに帰還した。
    2017-10-11
  • コイデカメラで作ったバッジと袋 人間関係
    カメラ屋さんで スマホから「おさわりおばさん避け」缶バッチ作成してきました。
    2017-11-04
身バレしそうな内容まで書いているのに匿名を使う理由。私だけのブログではない
スポンサーリンク

こんな風に名乗れるほど収入も実績もないので恐縮ですが、私は一応 匿名のブロガーで、ライターで、みうめ@miumeuni)という名前を使っています。

自分の顔も家族の顔も公開していません。

 

でも、ブログ内にある自己紹介や、ツイッターを見てみると〜?

  • 生年月日
  • 子供を出産した年
  • でき婚→大学中退
  • 休学経験
  • バイト歴

おーーーーーっと!?  なんと私に関する情報がいっぱい!

これは、これは簡単に身バレしそうだぁ^^

 

もし、私の知り合いがこのブログなりツイッターなりを見たら、

これ、アイツだよね……

もちろんバレまーーーす(´>؂∂`)

 

これだけ身バレしそうな情報満載なのに、匿名顔出しNGを徹底するのには大きく2つの理由があります。

正直私自身の知り合いにバレてもかまわない

タバコをふかして笑う女性

  • ブログなんてやってるのを知り合いに知られたら有名人気取りとか言われそうで恥ずかしい
  • どんだけアホでエロくてキモいことを考えているのかリアルの知り合いに知られるのはプライドが傷つく

 

本名と顔を公開してブログをやるには、この辺のリスクを覚悟する必要があります。

 

私はこの辺のリスクは、正直、もうどうでもいいんですよ。

 

冒頭でも述べましたが、ブログをよく読めば、私の知り合いがみうめ=あいつだ!!となるのはとても簡単なくらい特定可能な情報を公開してます。

ネットって広い様で狭いですから、どう頑張ったってこれだけの情報を丸出しにしていれば、バラバラのルートからでもこのブログにたどり着いて気づく人がいるでしょう。

ネットに強い弟あたりは、もう私のブログに気づいているような気がします。

 

結婚や出産を機に、友達もかなり減りました。連絡を取り合う人も数人に絞りました。

今更、学生時代の友人や先生方、地元でどう言われたって構わないんです。

 

でも できれば、誰が私のブログやツイッターでの活動を知っているかを知りたくないですね。

気になっちゃって発言しづらくなるので。

 

気づいちゃった人は 何も言わずに傍観していてくれるのが私にとってのベストです。

噂話をしてもいいですが、私には言わないでほしいです。気まずいんで。

 

スポンサーリンク

旦那の仕事での立場を壊したくない

会議中の2人の男性

自分の知り合いにバレてもOKなのに、匿名&顔出しNGにしている2つの理由のうちの1つがこれ。

旦那の仕事関係者にバレたくないということです。

 

妊娠中の気持ちやお腹の子供の発育状況など、知り合いにはあまり言いたくないけど誰かに聞いてほしい気持ちを書く場所として、妊娠発覚時の不安定な時期にツイッターのママアカウントを作りました

そのうち、言いたいことがツイッターの140文字で収まらなくなってきたので、ブログを作りました。

 

なので、ブログの作成→ツイッターのブログ営業用アカウント作成 ではなく、

ツイッターのママアカウント作成→ブログの作成 の順でこのブログが出来上がりました。

 

最初は鍵をかけていたママアカウントなので、何でも言いたい放題言ってました。

その鍵を外してアカウント移動して、今のアカウント@miumeuniがあります。

 

「言いたい放題」の中には、夫婦生活のことや、収入のこと、旦那の会社に対する私の愚痴などが含まれています。

そんなものが仕事関係者の目に触れたら、旦那の仕事場での立場がなくなってしまいま

 

義実家(旦那の両親)や、旦那の友達にも知られたくないですが、仕事関係者にだけは絶対に知られてはなりません。

なのでその辺にはバレないように色々と配慮しながらブログを書いています

もちろんツイッターも。

 

子供に恥をかかせるわけにはいかない

目を覆う子供

ツイッターにお子さんの顔写真を載せている方はたくさんいて、

フォロワーさんの可愛い赤ちゃんにとてもとてもとって〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜も癒されているのですが、私には同じことができません

 

なぜならそれは、ツイッターやブログを表の場所として利用していないからです。

 

ツイッター・ブログの綺麗な使い方

「表の場所として利用する」というのは、

今日は☆☆公園に行ってピクニック! 手作りサンドイッチを娘と一緒に食べました〜^^

という風に、誰が見ても不快でない・恥ずかしくない・綺麗な言葉と写真のみを利用して投稿しているということです。

 

みうめのツイッター・ブログの使い方

一方、「みうめのツイッター・ブログの使い方」は、こうです。

近日中のツイートを見ただけでもひどい。綺麗なことだけではなく、汚いこともたくさん書いています

しょうもないことも、心の中の本音を全部全部書いています

 

私の発言で将来子供を傷つけるかもしれない

こんなことを書いていればね、良い印象を持つ人ばかりではなくなるのは当然なんですよ。

 

でも、ここに書いていることは今の私の本音で、

全国の女性・お母さんの中でも同じようなことを思っていても口に出すことができずに苦しんでいる人もいるかもしれないのです。

 

全国にたくさんいる「私」のために、私は本音を書くことをやめたくない

 

しかし、私の発言による影響を受ける人物は、もう私だけではなくなってしまいました。

本名・顔出しでやっていたら、その発言を将来子供の学校関係者・友人・友人の保護者がみかけたときに、気づくわけですよ。

「あ、◯◯ちゃんのお母さんだ。」と。

 

そしたら彼らはどう思うでしょう。娘はどんな扱いを受けることになるでしょう。

おちょくられたり、いじめられたり、避けられたりするかもしれません。

 

「本音を書きたい私」も、さすがに子供の人生の障害となるようなことをしていい権利はありません

子供を育てる親として、匿名で、顔出しNGにしています。

 

バレたくない相手ランキング

さぁここで、話の雰囲気を変えましょうか。

ブログ・ツイッター・ライター業が、バレたくない相手ランキング〜☆ イエーーーーーイ☆

 

 私のやってることが色々バレたくない相手ランキング

★ 1位 ★ (これからできるであろう)娘の友達・保護者・学校関係者

★ 2位 ★  旦那の仕事関係者

 超えられない大きな壁

☆ 3位 ☆ 旦那の家族

   壁

☆ 4位 ☆ 旦那の友達

☆ 5位 ☆ あんまり親しくない知り合い

☆ 6位 ☆ 友達

 

旦那の家族に知られるのもなかなかキツイぞ〜〜〜〜〜〜〜〜^^

 

(↓以下妄想↓)

「へぇ〜、ガールズバーやってたんだ。」

「へぇ〜、不安障害になって休学してたんだ〜。精神病ってこと?」

 

ヴッッ!!!!!苦しい!想像しただけで胸が!!!死にそうだ!!!

 

家族の安全を確保しながらも自由に発言したい

手を広げる女性

娘が20歳超えたら(もし大学へ進学していたら大学を卒業したら)

旦那の仕事上の役職もだいたい決まっている頃だし、義実家との関係も何となく固まっている頃だろうし、

本名を公開して顔を出して色々やってもいいかなぁと思います。

 

だから、ブログやツイッターで本名を公開するのは、早くても40歳過ぎてからということになりますね。笑

 

世界一可愛く撮れた娘の写真も、ウエディングドレスを着た私の晴れ姿も、旅行の時に撮れた最高の家族写真も、本当は全部全部公開したい! 見て見てーーー!ってやりたい!

 

  • 家族に迷惑をかけたくない
  • 本音を言うことをやめない

でもこの2つを守ってやるには匿名・顔出しNGを貫くしかないのです。

匿名顔出しNGで、どこまでやれるか。あと20年のチャレンジです。

スポンサーリンク
関連キーワード
  • 鉛筆とノート
    24歳になったマッマの「やりたいことリスト100」はこんな感じ〜!
  • 小学生の2人に1人がスマホを利用している時代に
    小学生のスマホ所有率50.4%!小学校はネットリテラシー教育にもっと力を入れるべき
  • 「私の話を聞いて」聞き役になってしまう私にとって、ブログはぴったりだった
  • だめ
    相手が年下っぽくても初対面で年齢を聞くのは失礼なのでは?
  • 部屋
    "お母さん"って自分の部屋ないよね。主婦も自分の部屋が欲しい!
  • 上を見つめる女性
    フォロワーが増えるたびに思っていること。「私なんかをフォローしていいのか」
おすすめの記事