化粧の仕方がわからない人こそ百貨店のBAさんに化粧をしてもらおう!

ポーチから化粧品が出ている




学校に化粧をしていったら怒られるのに、卒業して大学や専門学校に進学したらみんな当たり前に化粧している。

社会に出て化粧をしていなければマナーがなってないと言われる。

親も、学校でも教えてくれないのに!

 

マスカラ・チークくらいはわかるけど、化粧下地とBBクリームは一緒に塗っていいの?

クマを隠したいのになんで青のコンシーラーがあるの?

顔に塗るものの種類が多すぎてわからない!

 

そんな人こそ化粧品売り場に行ってBA(ビューティーアドバイザー)さんに化粧をしてもらいましょう!

 

BAさんに化粧をしてもらう理由

化粧品の正しい使い方がわかる

化粧品の品揃えは大きな薬局やLOFT、東急ハンズも負けていませんし、

百貨店の化粧品よりも安くて買いやすいですが、誰も化粧品の正しい使い方を教えてくれません

 

クマを隠したいから肌色のコンシーラーを使っていたけど

青クマなら反対色のオレンジ系のコンシーラーを使うと消えやすいとか、

 

マスカラ一つにしてもどうやって塗ったら長持ちするのか、

顔に何をどの順番で塗ったらいいのか。ブラシか、スポンジか、指か。

 

今まで自己流でやっていたやり方が間違ってた〜なんてことにも気づくことができます。

 

プロの技を無料で受けることができる

いくら化粧のやり方をネットで調べたところでも実際にやってみると

「なんか違う・・・。」ということもあります。

 

プロが実際に自分の顔に化粧をしてくれるのでわかりやすいですし、

わからないことがあればその場で聞くことができます。痒い所に手が届く!

それが無料なんだから、「化粧したいけどやり方がよくわからない」という人こそ行くべきです。

 

自分にあった化粧を見つけてくれる

一通り化粧品も揃えて正しいやり方で化粧しているのに化粧をすると変になる。

でも何が悪いのかわからない。

 

そんな時でもBAさんは一人一人にあった化粧を教えてくれます。

濃い化粧が似合う人もいれば薄い化粧が似合う人もいる。

薄化粧に見えるしっかりメイクも教えてくれますよ。

 

薬局ではなく百貨店に行くことをお勧めする理由

色んなメーカーがある

薬局にも化粧品売り場にBAさんがいますが、

1つか2つのメーカーのBAさんがいればいい方なのではないでしょうか。

 

百貨店の化粧品売り場に行けば色んなメーカーが集まっていて、そのすべてにBAさんがいます。

自分がどんな化粧をしたいのか。クール系か可愛い系か。

お店のぱっと見の雰囲気でだいたいわかると思うので、ぜひ百貨店へ。

 

百貨店のほうが店員さんの人数が多い

薬局にもBAさんはいますが、だいたい1人か2人くらいでしょう。

お客さんが2人きてしまったら数十分待ち続けることになったりもします。

 

それに比べて百貨店の化粧品コーナーは人数が多いので、

土日祝日でない限りすぐ案内してもらえます。

 

怖がらずに行ってみよう!

化粧のことが何もわからなくても大丈夫

BAさんに会ったら、「化粧のことが何もわからないんですけど」と言えば基礎の基礎から教えてくれます

 

プライマーってなんですか。

化粧下地ってなんですか。BBクリームとどう違うんですか。

私も最初はそんな状態で行きましたから心配しなくて大丈夫です。

 

どこの店舗に行けばいいのかわからない・・・

お店の雰囲気を見ろと言われても、どこにいけばいいのかわからないよ。。。という方は

少しだけデパコス(デパートコスメ)ブランドの説明をしますので、以下を参考にしてみてください。

 

CHANEL

シャネルは店頭に来る年齢層が幅広いです。

10代後半〜60、70、80?

いっぱいありすぎてわからない!と思ったらとりあえずシャネルに入るといいかもしれません。

 

Dior

この前コンシーラーを2本買いました。美容液入りで自然にカバーしてくれます。

店頭で塗ってくれたクッションファンデーションもヨレないのに軽いつけ心地でよかったです。

こちらも年齢を選ばないです。

 

PAUL&JOE

かわいい!を詰め込んだ感じのブランドですね。

モイスチュアライジング ファンデーションプライマーが有名で、

よく伸びて肌の色むらをなくしてくれると評判。ベストコスメ大賞も受賞しています。

YouTuberの佐々木あさひさんも動画で紹介しています。

 

 

みうめ
百貨店の化粧品コーナーもBAさんも怖くない!

綺麗な店員さんばかりのお店に行くのは初めは怖いかもしれませんが、

メイクしてもらって買わなくても怒られることはありません。大丈夫です。

 

化粧をどうしていいかわからない!という人こそ化粧品コーナーで化粧をしてもらいに行ってみましょう。