カメラ屋さんで スマホから「おさわりおばさん避け」缶バッチ作成してきました。

コイデカメラで作ったバッジと袋




カメラのキタムラ・コイデカメラでは自分の好きな写真や画像で、缶バッジマグネットを作ることができます

今回コイデカメラで勝手に触ってくるおばさん避けの缶バッジを作ってきました。

この缶バッジを作ることになった経緯はこちら↓

私が実践した いきなり我が子に触ってくるおばさん対策3つ

2017.10.26

 

実際に缶バッジを作ってみた感想と、缶バッジをつけて1日活動してみた感想をご紹介します。

目次の「『さわらないでマーク』使ってください」に今回作成した画像を貼っておきますので、妖怪おさわり防止に是非ご利用ください。

缶バッジの作り方

富士フィルムの写真プリントPC

カメラ屋さんでこんなパソコンがいくつか並んでるの、見たことありませんか?

これは自分の持っているスマホやSDカード等のメディアから自分で写真を読み込み、印刷する写真とサイズ・枚数をゆっくり選んで注文することができるものです。

このパソコンのトップページ左のメニューに缶バッジという項目があれば、おめでとうございます。缶バッジを作ることができます。

店舗に行って調べるのが面倒な方は、
下のボタンからあなたの家の近くのカメラのキタムラ・コイデカメラの取扱店舗をお調べください。

 

手順

  1. 持ち込んだメディアをパソコンに接続する(スマートフォンの場合はスマホのロックを解除し接続を許可)
  2. トップページ左のメニューから缶バッジを選択
  3. デザインの選択(大きい缶バッジor小さい缶バッジ)
  4. メディアから画像を読み込み(日付の指定がある場合は選択)
  5. どの写真・画像を缶バッジにするのか選択
  6. 右端のデザインから缶バッジにする範囲を選択
  7. 仕上がりの確認と注文枚数の指定
  8. 注文確認画面で個数とサイズ、値段を確認して注文

細かく書きましたが前後しているかもしれません。ものすごく簡単に言うと、読み込んで選択して確認して注文!です!

お店に必ず店員さんがいますので、わからないことは聞けばすぐに教えてくれます

 

注意
スマホから画像を読み込む場合、スクリーンショットをした画像はエラーが出る場合があります。

.pngファイルと.jpgファイルは印刷可能でした。

 

サイズ・値段

バッジのサイズ
  • 小さいサイズの缶バッジ・マグネットはコイデカメラでしか作れません
  • 大きいサイズの缶バッジ・マグネットはカメラのキタムラの方が¥50お得です

31mmは500円玉を少し大きくしたくらいの大きさです。小さな文字などはパッと見読みづらいと思いますが、写真や絵などはよく見えます。54mmは小さめの文字でも読むことができます。

コイデカメラ

種類 サイズ  料金(税込) 仕上がり(お店受取)
缶バッジ  31mm 250円 最短15分
缶バッジ  54mm 350円 最短15分

マグネットは+100円で作れます。

カメラのキタムラ

種類 サイズ 料金(税抜) 仕上がり(お店受取)
缶バッジ  54mm 300円 最短10分
マグネット   54mm 400円 最短10分

 

仕上がり

バッジの完成品

表面はツヤがあり、ある程度は防水できそうですが、裏は缶バッジなので当たり前ですが濡れたら錆びます。

ピンの部分は安全ピンになっているので針が丸出しのタイプよりも安心。

厚さは裏の缶の部分と表の写真部分合わせて4mmと、厚すぎず薄すぎず、ちょうどいい厚さです。

 

写真の編集・オリジナル画像の作り方

今回メインの「さわらないで」缶バッジは、『Fire Alpaca』というフリーペイントツールで ペンタブを使ってイラストを書きました。

パソコンを持っていない人がペンタブを使うのは困難ですし、ちょっと缶バッジを作りたいだけの人が買うには安くないものだと思います。

また、私はイラストがうまいわけでも、ペンタブ慣れしているわけでもないので、作業時間に1時間ちょっとかかりました。

 

ということで、オリジナルの缶バッジを作りたい!という方には、アプリで画像を作る・写真の編集をすることをオススメします

缶バッジ用の写真の編集・オリジナル画像の作り方【LINE Twitterのトップ画像にも】

2017.11.04

オススメのアプリを紹介していたら記事が長くなってしまったので、別の記事にしました。

缶バッジに限らずTwitterやLINEのトップ画作りにも役立つ内容となっておりますので、是非こちらもご覧ください。

 

『触らないで缶バッジ』1日活動してみた感想

旦那が休みだったので、缶バッジを作成した後 買い物に行ってぶらぶらと1日過ごしてみました。

 

ベビーカー(私)

ベビーカーに乗っている娘

缶バッジを作ってすぐ旦那は髪の毛を切りに行ってしまったので、まずは私と娘ふたりっきりでベビーカーを使用しているといういつものパターンからのスタートでした。

このパターンの時にいつも知らないおばさんに触られます。通り過ぎざまに突然触られます。まじやめて。

 

結果、

祝日ということもあり人も多かったのですが、おさわりゼロでした!!((祝)) (((歓喜)))

 

ちなみにこの赤ちゃんの顔、アドバイスをいただいて泣き顔じゃなくて困り顔くらいにしておこうかとも考えたのですが、

旦那
この辺のババァはそんなんじゃ絶対わからないよ?

という助言からやめました。泣いてるほうの顔にしました。

 

抱っこ紐(旦那)

抱っこ紐の中にいる娘

旦那が髪の毛を切り終わって交代。抱っこ紐にチェンジ。夕飯の買い物をするためにスーパーに行きました。

 

おばさん率の高いスーパーマーケット!店内激混み。自分の視界の中に1人はおばさんがいる状況です。

お肉や野菜などの冷蔵系の食品コーナーに いつも必ずいる「ねぇちょっと、寒くないのぉ〜〜〜?」って質問するのが大好きな寒い寒いおばさん

 

そんな状況でも来ない!触られない!

 

その後DVDを借りに抱っこ紐でTSUTAYAへも寄りましたが、来ない!全然来ない!!

 

『さわらないでマーク』使ってください

後半は”旦那が抱っこしている“という効果もあったのかもしれませんが、おさわりおばさん率の高い激混みのスーパーでなら、本来1人ぐらい触ってきてもいいはずなんです。
(いやよくないですよ、よくないんですけどね)

でも実際私が1人で行動している時に いつも寄ってくるおさわりおばさんが当日ひとりも寄ってこなかったし、効果はあると思います。

 

画像ここに置いておきます

バッジ用 泣き顔赤ちゃん
バッジ用 困り顔赤ちゃん
バッジ用 Don't touch me

背景を黄色・文字を赤にしたのは、赤と黄色の組み合わせが人間の注意を引きやすい色だからです。

イラストも言葉も、もうちょっと優しい表現はないものかと考えもしましたが、これまで勝手に娘に触られ続けて正直我慢の限界きてたところがあります

これが今の私にできる最も優しい表現でした。

 

他にもこういうマークを作ってくれる方が増えて、もっとマイルドに相手に理解してもらえる方法ができればいいなと思っています

 

缶バッジに限りません。商用利用以外であればシールでも何にしていただいても構いませんし、お好きにご利用ください。

同じような思いの方いらっしゃいましたら使ってください。

嫌なことは嫌。さりげなくで気づいてもらえないならハッキリ気づいてもらえるようにしましょう。

 

【追記】「人見知りマーク」を作ってらっしゃる方がいました!

同じく子育てをしている葉矢氏さん(@hayashi_since17)が、「赤ちゃん人見知りマーク」を作っていました!

葉矢氏さんも、日頃から悪意の無いおさわりおばさんに大量遭遇して困っていたそうです。

今回葉矢氏さんの許可をいただいて、「赤ちゃん人見知りマーク」を、缶バッジにしやすいサイズにしました。

赤ちゃん人見知りマーク
葉矢氏さん
缶バッジとして使っていいよ!
ブログに載せるのもいいよ!

掲載許可いただきまして、ありがとうございました。

葉矢氏さんもブログを書いています。下のボタンからジャンプ!!!

 

私の作ったマークは「さわらないで」という赤い文字と赤ちゃんの泣き顔に黄色の背景なので、なかなか強めの意思表示なのに対して

葉矢氏さんの作ったマークは「赤ちゃんが人見知りだからやめてね〜」 と、優しい表現になっています。

こういうところからその人の心の優しさがわかりますね。優しくなりたい。

 

悪意は無いけどちょっと迷惑だな〜というおばさんによくあう方は 葉矢氏さん作「赤ちゃん人見知りマーク」を。

ゴリゴリ押しの強いBBA遭遇率の高い方は みうめ作の「おさわりおばさん避け、さわらないでマーク」をご利用ください。

 

子育てをしているお父さん・お母さん そしてお子さん本人がお互い気持ち良く過ごせる世の中になるように、こういったマークが広がっていって欲しいと思っています。







コメントを残す