旦那に丸1日育児をやってもらって一人の時間を満喫してきた。

買い物をする女性




先日産後5ヶ月目にして初めての休日を満喫してきました。

どういうことかというと、旦那に丸1日 育児をすべてやってもらいました!

ということで育児は1日お休み!オムツ替えしない!1日ミルク!お風呂もいれてもらう!

産後赤ちゃんの事を気にせずゆっくりできる日なんてなかったので、一人でお出かけしてきました。

 

1日のタイムテーブル(過去形)

7:30 起床・家事

せっかくの1日休みですが家事はしなければ溜まる一方なので早めに起きました。

夜中娘は何度か泣いて起きましたが、その度に旦那にあやしてもらったので久しぶりに朝まで1度も起き上がらずに寝ることができました

おかげでスッキリ目覚めて朝から家事をするのも嫌じゃなかったです。

10:00 病院

食器洗いも洗濯も終わらせて、病院へ。すぐに終わって帰りました。

11:00 ご飯・化粧

帰宅後 軽めのご飯を旦那と食べて、出かけるため化粧。

途中で娘がぐずっても今日は1日旦那にまかせていい日だから〜と思うと、

旦那が多少手こずっていても早く済ませて代わってあげなきゃ!という気持ちになりませんでした

いつもなら急いで化粧をするので、眉が若干左右非対称だったり汗だくになります。

化粧が終わる頃にはいつもファンデーションが崩れてますが、ゆっくり化粧を済ませることができました

13:00 完全一人時間スタート! 化粧品の購入

家から駅まで車で送ってもらって、完全一人時間スタートです。

半年以上ぶりにいつも化粧品を買うところで化粧品をみて、そこ以外でもBAさんに化粧をしてもらって、化粧品の説明もうけました。

2つの場所で化粧をしてもらうなんて時間が無いと絶対にできないです。

15:00 ご飯

時間も娘のことも気にせずにご飯を食べたのも産後初めてです。

店内空いていたのでご飯を食べた後もしばらくボケーっとしてました。

16:00 ショッピング

その後ピアスと、トップスを一枚買って街をブラブラして時間をつぶしました。

17:00 美容院

お金をかけたくなくてカットモデルばかりやっていたので、ちゃんとお金を払って髪の毛を切ってもらうのは1年ぶりでした。

担当してくれた方も3人息子さんがいて、話がもりあがりました。

髪の毛の色を暗くしたら、似合ってないと思った(ちゃんとお願いした色にはなってる)けど、

家帰ってからもう一度見たらそんなこともなかったです(笑)

19:50 最寄り駅まで電車に乗る

電車に乗るのも久しぶりでちょっと酔いました・・・。

20:10 最寄り駅から車で帰宅

駅から家まではなかなか遠い上に暗いので最寄り駅まで車で迎えに来てくれました。

途中スーパーでお惣菜を買って帰宅。

21:00 お風呂

脱衣所に娘はスタンバイしていない。あやしながら髪を洗わなくてもいい。泣き声も聞こえない。

10分以上かけて体を洗ってもいい。急いで体を拭く必要も無い。保湿に時間をかけられる。

髪も半乾きまでじゃなくてしっかりドライヤーを使って乾かせる

当たり前のことが当たり前にできることが本当に嬉しかったです。

21:50 晩御飯

買ってきたお惣菜を旦那と二人で食べました。

娘はもう寝ていて、寝かしつけで泣き声を真近くで聞くこともありませんでした

23:30 就寝

旦那とゲームをしていらた二人とも眠くなったので就寝。

運良く娘は翌朝6:30まで起きませんでした。

 

1日育児を旦那に任せた感想

オムツ替え:0回 授乳:1回

オムツ替えも授乳もこの5ヶ月間日常的にしてきたことなので、そこまで大変なことではないだろうと思っていました。

それらを1日旦那に代わってもらって(授乳はミルクに)とても楽でした!

こんなに楽だなんて。

お風呂・寝かしつけは普段は帰宅時間の問題で旦那はできないので、

日頃から疲れている時はミルクにして旦那に任せて、オムツ替えももっとやってもらおうと思いました。

乳が痛い!

家出る前に搾乳はしたものの この日1日授乳をしなかったので、一人で出かけている間おっぱいが石化してしまいました。

あまりにも痛くてしょうがないので、トイレで搾乳しました(泣)

搾乳して少しは楽になってもやっぱり硬いままだったので、家に帰ってすぐ娘に吸ってもらいました。

どれだけ搾乳しても痛くてしょうがなかったのに、娘に吸ってもらった後はちゃんと柔らかくなりました。

普段ほとんど母乳だけでやっているので、授乳しないと溜まってしまって痛くなるんですね・・・。

次回こうやって一人で長時間出かけられるのはいつになるのかな(遠い目)

何も気にしなくていい

ちょっと用事があって出かけるにしても、

まず郵便局行ってお金おろして(いくらおろしてどの通帳にいくら入れるのか事前に計算して)、ATMでこの通帳にはいくら、こっちの通帳にはいくらお金を入れて、ホームセンターで洗剤と、石鹸と、あれとそれとこれを買って、次にスーパー①で肉類を買って、スーパー②で牛乳に卵に調味料 野菜を買って〜、それから〜〜〜

という感じで次の行動は何をしなくちゃというのを常に考えています。(上の場合なら帰ってからもあれしなきゃこれしなきゃも考えてる。)

文字に起こすと「」がなくて、ずっと「」で、息継ぎが出来てない状態。

そんなこと考えなくて済む!今していることを何時までやっていてもいいし、止めてなにもしなくてもいい!

娘が今お腹をすかしているか、オムツは濡れていないか、旦那は昨日飲み会だったから胃に優しいものを作ってあげなきゃ〜

それも考えなくていい!

でも娘のことは頭のどこかで考えている

丸1日育児をしないと何も考えなくていいしとにかく楽だけど、

自然に赤ちゃん用品売り場にふら〜っと入っていって、これ着たら可愛いだろうなとか、これから寒くなるから冬服も買ってあげなくちゃな〜とか、

なんとなく娘のことを考えていました。

旦那に感謝すると共に、普段からもっと任せていいんだと思った。

何をするにも娘と一緒の生活が当たり前になっていたので、

時間を気にせず一人で行動できることはこんなにも楽だったのかと思い出しました。

本人もなかなか休みが無く疲れているのに 1日休みをくれた旦那に感謝しています。

 

初めて丸1日旦那に娘をみてもらいましたが、おとなしくご機嫌だったようです。

普段旦那が抱っこしてきやませるのにも私の二倍の時間がかかるし、

すぐに「どうしたらいい?」「これなんで泣いてるの?」なんて聞いてくるもんだから正直心配でした。

私が帰る頃にはもっとクタクタになっているかと思っていたけれど、案外そうでもなかったです。

 

私がいなくても旦那一人でなんとか見られるものなんだな。

全部私がやらなきゃと思わないで、任せてもいいんだなと思いました。

 

子育ては一人でなく二人でするもの。これからは子育ても もっと旦那に頼っていこうと思います。







コメントを残す