フォロワーが増えるたびに思っていること。「私なんかをフォローしていいのか」
スポンサーリンク

先日ツイートした内容が多くの人にRTされました。

私はただの一般人なので、数日でフォロワーが50人とか増えるとびっくりします。

 

ツイ消しをしてしまったので残っていませんが、以前も数万RTされたことがあり、ツイートが拡散されるたびにフォロワーが増えます。

私に興味を持ってくれてありがとうございます!嬉しいです。マジで!

 

しかし、フォロワーが急増すると気持ちが追いつかない

誰から制限されたわけでもないのに、自由に発言できなくなる感じがしてしまうのも事実です。

 

今回は、フォロワーが増えるたびに思っていることを話そうと思います。

フォローされた理由を考える

Friendブロック

主に夫婦間のことと育児のことを書いているので、ママ垢・パパ垢以外からフォローされたときは、

みうめ
この人はなぜ私のことをフォローしたんだろう・・・。

と思っています。

 

ツイッターのプロフィールに何も書いてない鍵垢、大学生(?)、育児に興味なさそうなアカウント、独身。

どうしてわたしのことをフォローしてくれているの?(2回目)

理由がわからない人もいっぱいいます。

 

気軽にツイートできない

旦那の仕事の都合で、リアルの世界では近くに友達も親戚もいません。

そんな私にとってツイッターはいつでも話を聞いてくれる友達が集合してて、反応したい人だけが反応してくれる場所。

 

だから、私が多少面白いことをツイートした時(?)にフォローしてくれた人に対しては、

愚痴とか下ネタもバンバン言うけど大丈夫ですか?気分悪くしませんか?

と思うのです。

 

 

そして自由に発言してるうちにフォロワーが減ったのに気がつくと、

みうめ
あぁやっぱりあれはアカンこと言ってしまったな。

1人で反省してることもあるのです。

 

ファンか交流を目的としているのか

 

育児というジャンルなだけあって、ママ垢ではそれぞれの子供のことや家庭環境をある程度把握しておかないと、知らないうちにかなり失礼な発言をしてしまうこともあるのです。

 

しかし私は頭のメモリー容量が恐ろしく小さいので、フォローする人を一気に増やすと顔と名前が一致しなくなります

 

あ〜この赤ちゃん可愛いな〜、あの人もいい人そうだな〜とは思うのですが、

覚えきることができなさそうなので、自分のメモリーに入る人数分しかフォローできません

 

私のブログやツイッターを面白いと思ってフォローしてくれているだけの場合はいいのですが、

フォロバを期待している方もいるんじゃないかと心苦しくなる時があります。

 

みうめ
本当はみんなフォローしたいんです・・・。

 

フォロー・リムーブ・ブロック自由にどうぞ

みうめのツイッタープロフィール

プロフィールに書いてある通り、フォローも、リムーブも、ブロックも自由です。

 

  • この人面白い!と思ったらフォロー!
  • この人うるさ!と思ったらミュート!
  • もうええかな!と思ったらリムーブ!
  • ウザ!キモ!消えて!呼吸しないで!!と思ったらブロック!

どうぞご自由に!

私も他の人に対して大体こういう基準でフォローやらブロックやらしています。

 

「FF外から〜」っていらなくね?

「FF外から失礼します!」

これ、いつからツイッターのマナーみたいになったんですか

 

謙虚な人
フォローもしてないのに〇〇してすいません・・・。

えぇ〜っ!いいよいいよ!

ツイッターはmixiじゃないよ!?知らない人からのリプも引用も普通だよ!?

なんでそんなに謙虚で礼儀正しいの〜っ!?

 

クソみたいなマナーの人がいる一方で、非常に礼儀正しくて親切な人がいるのもツイッターです。

私はその中間を行きたい!!!!

 

フォローしてないからってリプを送っちゃいけないとか、引用しちゃいけないとか、そういう決まり、ありませんからね。

どうぞお気軽に、自由にしてください\(^o^)/ こっちも気が向いたときに反応しますから。
ただし、鍵アカウントからのリプは見れないので、リプは鍵なしのアカウントからください。

 

スポンサーリンク

良くも悪くも反響が大きくなる

ツイートインプレッション

リアクションが増える

ブログの更新ツイートや、日常で思ったことをツイートした時、いいねとリツイートをしてもらえるのが嬉しいです。

 

誰〜も読んでないのにブログを書き続けるのは辛い作業にしかなりませんし、反応がないツイッターも寂しいものです。

自分の考えに「いいね」してもらえるのは賛同してもらえたみたいで気分がいいです。

 

自分が書くことで笑ってくれる

普段旦那と娘としか接することのない私にとって、ツイッター上での他者との交流はとても大切なのです・・・。

唯一の外界とのつながりと言っても過言ではありません。

 

フォローしてくれてる人が多くなると、私の発言で笑ってくれる人がいて、

そういうひとからリプライで「おもしろい」「ためになった」と言ってもらえると、承認欲求が満たされます(笑)

 

間違ったことをすると多くのひとに叱られる

育児というジャンル(?)は、非常に炎上しやすい。

育児未経験の人が燃料投下してボコボコに殴られている様をよく目にします。

 

育児書読んだりネットで調べたり、できる限り正しい情報をもとに育児をしようと心得てますが、

普通に生活していてもいろいろ間違えることがありますから、もしかしたら世間的に見て非常識なことをしてしまう可能性だって十分あるわけです。

 

しかも、「絶対に正しい育児」は存在しないんですよ。

暴れまくる子、ご飯全然食べない子、オムツ外れるのが遅い子・・・子供には個体差がありますからね。

だから人によって判断基準も違うし賛否の分かれる議論だって絶えない。

 

私がもし何か間違ったことをツイートした時、鍵垢でフォロワーが10人なら叱ってくれる人は最大10人です。

でも鍵なしのアカウントでフォロワーが300人いたとしたら? それがリツイートされたら?

 

同じことをしていても叱られる回数がめっちゃ増えるわけです。

これは辛い!叱ってもらえるのはありがたいことだろうけど辛い!

 

フォロワーが増えるということはそういうリスクも伴っているというわけです。

 

ツイッターは気にしいな性格の人には向いていない

だらける猫

ツイッターに向いている人というのは、

  • 人に何を言われても気にしない
  • フォロワーが増えようが減ろうがどうでもいい
  • 絶対に曲げない確固たる信念がある
  • 人の目を気にしない

こういう人なわけです。

 

一方私は、

  • なんか言われると気にする
  • フォロワーが減ると反省する
  • 信念はほぼない
  • 勝手に人に気を遣う

 

つまり、実は私(みうめ)は、ツイッターに向いていないということです。

かっぱえびせん

しかしツイッターは楽しい!やめられない止まらない!

 

リアルでは出会えなかったかもしれない同じ趣味や思考の人と出会うことができた!

ストレス解消にもなっている!

 

だから、向いてないのはわかっていても、続けます!気がすむまで!

フォローしてくださる皆さん。ブログを読んでくれている皆さん。ありがとう!

スポンサーリンク
関連キーワード
  • 海辺に座る二人の女性
    付き合う人を変えて、本当に会いたい人にだけ会うようにした。
  • 鉛筆とノート
    24歳になったマッマの「やりたいことリスト100」はこんな感じ〜!
  • 小学生の2人に1人がスマホを利用している時代に
    小学生のスマホ所有率50.4%!小学校はネットリテラシー教育にもっと力を入れるべき
  • 「私の話を聞いて」聞き役になってしまう私にとって、ブログはぴったりだった
  • だめ
    相手が年下っぽくても初対面で年齢を聞くのは失礼なのでは?
  • 部屋
    "お母さん"って自分の部屋ないよね。主婦も自分の部屋が欲しい!
おすすめの記事
うちの旦那は発達障害グレーゾーン
発達障害
はじめて言いますが、うちの旦那は発達障害グレーゾーンです。 グレーゾーンとはあくまで俗称らしいので、定義の仕方が人によって異なるかもしれま...