スポンサーリンク

半年間、週に1日だけラブホのフロントで働いていました。

先日退職したので、ラブホの裏側についてちょっと書いていこうと思います。

 

※「私の働いていたところはこうだった」という話であって、「全部のラブホがこうだ!」という記事ではありません。そこんとこよろしくお願いします(∵)(重要)

ソコにもココにも防犯カメラ

目

センサーがうるさいから敷地内で無駄にウロウロするな

フロントのメインの仕事は『防犯カメラを見てること』でした。

20〜30の防犯カメラが設置されているのですが、それらの置いてあるところにはセンサーも設置されています。

 

誰かがラブホの敷地内に入場した瞬間 \ピンポーン/

エントランスに人がいると \ピンポーン/

カップルがイチャつきながら部屋を選んでる間にも \ピンポーン/

 

みうめ
うるせぁああああああくぁwせdrftgyふじこlp

 

部屋のあるフロア以外で人間が動く度にフロント(裏)で\ピンポーン/って鳴るのがめっちゃうざかったです。

お願いだからさっさと部屋決めてさっさと部屋はいってください。

部屋入る気ないのにエントランスでウロウロしないでください…。

 

待合室で始めるんじゃない

空き部屋が無いとき・清掃待ちのとき、お客様には半個室の待合室(ソファー)でお待ちいただくことになるんですが、

あの、そこも監視カメラついてるからね!?

 

ちょっと人目につかなそうなゾーンにいるからって誰も見てないと思ったら大間違いです。

 

部屋に入るまでは外。

超当たり前なことですけど気持ちが盛り上がりすぎて忘れることがないようにしないといけませんね。

 

駐車場も見てるよ

ラブホの敷地出入り口、駐車場にも防犯カメラはたくさん。

警察からの指導で車番チェックもしてます

 

ラブホの駐車場に車を置いてどっか外に遊びに行っちゃう人、外でモメてる人、なんか悪いことしてる人。みんなみんな見てます。

建物の外なら大丈夫だろうなんて悪いことをするのはやめましょうね〜〜〜。

 

来店者

車

デリヘルの女の子is普通

デリヘルで働いている女の子に勝手に抱いていたイメージ

  • ブランド物を大量に身につけている
  • 借金苦でくたびれている
  • 外国人

 

デリヘルの女の子は見た目や雰囲気でなんとなくわかるもんだと思っていました。

『デリヘルで働いている=何かしらの金銭的問題を抱えている』という偏見があったんです。

 

ラブホのフロントで働いて実際に見たデリヘルの女の子

  • 案外普通
  • 変な人もいる
  • 外国人もいる

 

想像のデリ嬢よりも、みんな普通の女の子っぽかったのに驚きました。

 

よく考えてみたら水商売って出勤に融通きくし、見た目も自由だし、昼間に働くより少ない出勤時間で稼げるし、

昼間の仕事よりも自由度が高いから』という理由で働く人もいるはずですよね。

 

ちなみにデリヘル嬢のいる部屋のことは、男性が先に来て後でデリ嬢がやってくることから、『お待ち合わせ』と呼んでいました。

 

毎日来る不審なふたり

怪しいお客さんもいました。

  • 大きな斜めがけ旅行バッグ×3
  • マスク
  • 黒っぽい服装

毎日泊まるので、同じ額払えばかなりいいマンションに住めるはず。

 

そして毎日ダッシュでチェックアウトしていきます。

あのバッグの中には何が入ってたのかなぁ…。知らない方がいいこともあるかもしれません。

 

不倫まみれ

ラブホに行こうってなったら普通2人で1台の車に乗って来ると思うんですけど、

車2台でやってきて1組のカップルしか入ってこなかったら「あっ、不倫だ〜」って思います。

みうめ
不倫ってこんなにたくさんあるんだ〜

 

毎週同じ曜日・同じ時間に来て男性はスーツでそのまま仕事に行く』とか、『一緒に入ってきても帰りの時間をズラす』とか、

「あっ…(察し)

浮気現場発見

不倫というとドラマの中の話orごく一部の人の話かと思ってましたが、

こんなにたくさんあるようじゃ他人事じゃないですね。怖っ。

 

ラブホと知らずに来る宿泊の外国人

普通のホテルとラブホの違いってなんでしょうか。

  • 料金が安い
  • しかもその料金は1人あたりの料金ではなく、1部屋あたりの料金
  • 部屋が広いところもある
  • 外観が城

 

安くてゴージャス。

普通のホテルとラブホの違いがわからない外国人がホテルのネット予約サイトでラブホを見たらラブホを予約しちゃうのもわかります。

私が外国人なら大喜びで泊まりますし。

 

ラブホと知らずに泊まる外国人はだいたいが宿泊なので、宿泊チェックイン時間帯のスタッフ用にいろんな国の言葉が載ってるマニュアルがありました。

 

軽トラの老人カップル

繁華街もあり、ちょっと行けば農家もあり、という立地のラブホで働いていたので、軽トラでやってくる高齢者もいました。

 

私が勤めていたラブホの利用者の比率はざっくり若者3:中年4:高齢者3

いつまでも元気でいたいものですね(笑)

 

忘れ物多すぎ

アクセサリー

時計、アクセサリー、もったいないよ!

毎日アクセサリーの忘れ物があります。そしてその8・9割はそのまま引き取りにも来られません

 

名前が彫ってあるもの高価そうなものもあって、それらは何年も保存され続けているのでちょっと可哀想です。

お帰り前にベットヘッド&サイド・洗面所のご確認を〜〜〜〜。

 

大人のおもちゃ

バ●ブロー●ー●●●●●●●ー●

THE・ラブホって感じ。●で塗りつぶさないとここで全部は言えないっすわ…。

 

みうめ
はぁ〜〜?こんなもんどうやって使うんじゃ〜

大きなバッグにぎっしりのSMお泊りセット♡が出てきたときはさすがに笑いました。

他の落し物と同じようにちゃんと保管してますから、勇気がある人は取りに来てくださいね…(笑)

 

衣服

みうめ
ブラジャーを忘れる人はどうやって家に帰るんだろう

他にもTシャツとかジーパンとか。

何故・それを・忘れる?置いていく?WHY????

 

その日にお泊りする予定で着替えを事前に持ってきてたならいいんですけど、

当日突然お泊りになった場合、ノーブラとかで帰ってるんですかね…不思議ィ…。

 

妊娠検査薬

重スギィ!!!

家でチェックしてるんじゃなくてラブホでチェックしてるっていうのが事情があります感プンプン…

 

持って帰って!! 頼みます!!!

 

ラブホの中は人がたくさんいる

人混み

パネルで部屋を選んで、カーテンのついたフロントで鍵を受け取って、無人の精算機で会計を済ませて、

お客さんとしてラブホを利用するときはラブホの中で人に会うことがほとんどないので人が全然いないように思えるかもしれません

私も実際に働いてみるまではそう思ってました。

 

でもラブホの中って結構な人数がいるんですよ。

お客さんもスタッフもキャラ強めの人が多くて、毎日何かしら事件がありました

社会見学くらいの気持ちで気軽に働く分にはよかったです。

 

今度気が向いたらラブホで一緒に働いていたスタッフのことやフロントの仕事内容等ラブホの内側のことについて書いていこうと思っています。

スポンサーリンク
おすすめの記事