付き合う人を変えて、本当に会いたい人にだけ会うようにした。
スポンサーリンク

妊娠、結婚、出産、育児。

この2年の間に人生の中でも結構大きめのイベントをバーーーっとこなしてきたので、とても忙しかったです。

 

会おうと連絡をくれる人がいても時間や環境などの理由からそれに応えることができなくて、

LINEの入退会を繰り返し、数百人いたLINEの友達の人数を一桁まで落としました

 

友達
今度会おうよ!

 

会おうと言ってくれることが嬉しいから、

結婚する前までのフットワークの軽い私なら即予定を立てて会う約束をしていました。

 

しかし、今は子供もいて旦那もいる

家族との時間を大事にしたいと思うようになり、付き合う相手を選ぶようになりました。

 

人生のなかで大事なものが増えて、優先順位の低いものは削るようになりました。

すると結構生きやすい!人間関係の断捨離、オススメ!

 

付き合うのをやめた人たち

付き合う理由が「相手が自分を好きでいてくれるから」

頻繁に連絡をくれたり、お土産をくれたり、遠くからでも会いに来てくれたり、

とにかく友好的な雰囲気で接してくる友達

 

みうめ
多分私のことを気に入ってくれているんだろうな

 

好意的な態度で接されてな気はしないので「会おう」と言われれば予定を空ける努力をしていましたが、

なんかそれってどうなんだろう?」と思ったんですよね。

 

だってよく考えてみたら私はその友達のこと別に特別好きでもない

一緒にいても苦痛ではないけど楽しくもない

 

あれ、これって人生の大事な時間無駄にしてない?

 

リアルの友達もネットのつながりでできた友達も、

「相手が自分のことを好きでいてくれるから」という理由で付き合うのは辞めました。

 

さげまん

会うたびに自分の話ばかりしてきたり、夜中に彼氏の愚痴を電話してきたり、

その人に呼ばれた集まりや紹介された人とはいい思い出がなかったり…

 

みうめ
なんかしらんがこいつといるとロクなことがない!!

悪い人ではないんだけど、これからも付き合い続けるメリットがないな。という人。

 

女性が女性に対して使うのは正しい使い方なのかわかりませんが、

付き合っていると悪いことばかりが起こったり運気が下がるような気がする『さげまん』と付き合うのはやめました。

 

 私を大事にしない人

連絡を返すのが異常に遅い・約束を頻繁に忘れる・落ち込む言葉を投げかけてくる…etc

全部あげてたらきりがないですが、私に対するrespectを感じない人とは距離を置きます。

 

相手も相手で何か私を大事にできない事情があるのかもしれません。

時間が経って私のことを大事にしてくれるようになったらまた仲良くしたいです。

スポンサーリンク

付き合うようにした人

私が好きな人

これまでは"私を"好きな人と関わるようにしていましたが、

"私が"好きな人と関わるようにしました。

 

お気に入りのものを使ったりそばに置いておいたりすると心がワクワクしてくるのと同じで、

関わる人を「お気に入りの人」だらけにすると、毎日の生活が楽しくなります

 

相手が自分を好きかどうもあまり関係ありません

とにかく「自分が」好きである人というのが大事なポイントです。

 

付き合ってて得がある人

  • 知識を持っている人
  • 将来役に立ちそうな人(この表現は語弊があるかな…)
  • 人生のお手本にしたい人  などなど…

 

付き合うことで自分にとって何かしらのいい影響を与えてくれる人とも積極的に関わっていくようにしました。

 

環境が人間に及ぼす影響の大きさは計り知れません

人間関係も大事な「環境」のうちのひとつ。

 

知り合いのいない土地でずっと引きこもって育児をしてきましたが、

やっと外に出て人と関わることができるようになってきました。

 

自分にいい影響を与えてくれる人と関わって、環境を整えていきたいです。

 

自分が求めているものにのみ時間を使う

日本人の寿命は約80歳。20代半ばになるとその約1/3を終えることになります

 

長いようで振り返ればあっというまでした。

1/3の時間で何ができたでしょうか。人生でやりたいことの1/3も達成することができたでしょうか。

 

時間は有限です。

きっとやりたいことの全てをやることはできずに人生を終える人の方が多いでしょう。

 

人間関係に過剰に時間を取られている場合ではないのです。

人間関係を整理して、大事なものにできるだけ時間を使うようにしたいです。

スポンサーリンク
関連キーワード
考えたこと, 雑記の関連記事
  • 海辺に座る二人の女性
    付き合う人を変えて、本当に会いたい人にだけ会うようにした。
  • 鉛筆とノート
    24歳になったマッマの「やりたいことリスト100」はこんな感じ〜!
  • 小学生の2人に1人がスマホを利用している時代に
    小学生のスマホ所有率50.4%!小学校はネットリテラシー教育にもっと力を入れるべき
  • 「私の話を聞いて」聞き役になってしまう私にとって、ブログはぴったりだった
  • だめ
    相手が年下っぽくても初対面で年齢を聞くのは失礼なのでは?
  • 部屋
    "お母さん"って自分の部屋ないよね。主婦も自分の部屋が欲しい!
おすすめの記事