YouTubeフルで観れるワンカット(風)の面白いPV&MVメモ
スポンサーリンク

こんにちは。YouTube大好きっ子のみうめ(@miumeuni)です。

今はネット環境さえあればYouTubeでPV&MVまで観れちゃう時代になりましたね。

 

無料で曲を聴けてそのアーティストの顔も雰囲気も知れて、

YouTubeでPV&MVを観たことがきっかけとなって好きになった歌手がたくさんいます。

 

中でもワンカット(ワンカット"風"も可)のPVが大好きです。

「これはどうやって撮ったんだろう?」「こんな演出ができるのか!」と驚かされることばかりです。

 

この記事では私の好きなワンカット(風)のPV&MVを紹介していきたいと思います。

好きな映像ばかりを集めるので、自分のためのメモ記事でもあります。笑

 

長いので、興味のある曲だけを下のContentsから選んで飛んでくださいね。

それでは、どうぞ*+:.\(°▽°)/.:+*

サカナクション 『アルクアラウンド』


まずは超有名どころのサカナクション、『アルクアラウンド』

日本で一番有名なワンカットのPVといえばこれでしょう。

 

文字で遊び尽くしてるのがいいですね〜。

バラバラのパーツがくっついて文になるのをみるとゾワッとします。(いい意味で)

 

最後の歌詞が「この地でこの地で今始まる意味を探し求めまた歩き始める」で、

最初と同じ映像に戻る!繰り返し!

みうめ
このPVを作った人は天の才ですわ

 

サカナクションは他にもワンカット(&ワンカット風)のPVがあります。

サカナクション『ミュージック』


こちらは真ん中の映像だけがワンカットのPVです。

山口さん(ボーカル)が最初から最後まで音楽を聴きながらフンフンとノッてます。

 

サカナクション『新宝島』


シュールな笑いを届けてくるサカナクション

メンバーの顔の横にポンポンをバサバサァ!!っとやるシーンが大好きです。
鍵盤の岡崎さんが占い師にさせられているのも笑えます。

 

サカナクションはこだわったPVが多く、歌詞も曲も素敵

それらの大半をYouTubeで観ることができてしまうんだからすごい!太っ腹!!

みうめ
みんなYouTubeでサカナクションのPVを観てファンになっちまえばいいと思う
スポンサーリンク

Perfume 『ナチュラルに恋して』

『ナチュラルに恋して』サビなら1度くらいは聴いたことはあるのではないでしょうか。

 

今や日本国内にとどまらず、海外でも活躍の幅を広げ世界中にファンを持つPerfume。

みうめ
私が日本に憧れる外国人なら毎日観ちゃうかも

イマドキの可愛らしい日本の女性っぽさを前面に出しているPVです。

 

ワンカットではありませんが、「ワンカット風も可」ということで、紹介しました。

 

Perfumeも多くのPVをYouTubeに公開しています

ヒールを履いて踊る姿が可愛い!&かっこいい!

これからも「日本の強くて可愛い女性らしさ」を世界に広めていってほしいですね。

 

東京ゲゲゲイ 『Yes or No』

この記事を書くきっかけになった東京ゲゲゲイの最新曲、『Yes or No』

みうめ
ん?なんだこの動画?

 

毎日家事をやりながらYouTubeを観るのが趣味の私は、いつものように急上昇をチェックしていたところ

こちらの動画がランクインしているのを見つけました。

 

みうめ
自由なビジュアルにかっこいいダンス!これは拡散だ〜!

 

他人からの評価よりも「自分の好き」を大事にしている人たちなんだなというのが

PVを観て感じた率直な感想でした。

 

今の状況から一歩踏み出す勇気をくれます。

この人たちが歌っているからこの歌詞ひとつひとつにも説得力があります。

 

私が勝手にアーティストと曲のベストマッチ賞を与えたいです。

 

OK Go 『I Won’t Let You Down』

こちらも有名どころ、OK Goの『I Won't Let You Down』

 

このPVのスゴイ!好き!というポイントが多すぎるので、もう箇条書きにしますね。

 

  • 出だしからPerfumeが出てくる
  • 可愛い4人のおっさん
  • ロケ地が日本
  • これぞまさにドローンの正しい使い方
  • 傘と人間でこんな表現ができるのか〜!
  • 人数多すぎ(しかもワンカット!!)
  • CGなし

 

もうすげ〜から、とりあえずみてください、PVを。

すげ〜から!(語彙)

 

宇多田ヒカル 『Good bye happiness』

ワンルームで様々な小道具を使って踊る宇多田ヒカル

痩せたり、ふくよかになったり、化粧を変えたり、、、、毎年顔が変わってるような気がします

どれが本物の彼女なのか。

 

でもこのPVの宇多田ヒカルが私は大好きです

「可愛い大人の女性」ってこういう人のことを言うのかな。

 

当時の年齢は28歳。こんな28歳になりたいですね。

 

宇多田ヒカル 『光』

キングダムハーツの主題歌になり、当時CMで何度も聴いていたのでこの曲を聴くと懐かしい気持ちになります。

 

こちらのPVは宇多田ヒカルが皿洗いをするだけなので紹介するほどではないかなと思いましたが、

なんてったって曲が最高なので、みなさんに当時のことを思い出しながら聴いて欲しくてねじ込みました。笑



Spice Girls 『Wannabe』

こちらかなり古いですね。1996年。

曲を聴いたことがある人は多いと思いますが、PVはあまりTVなどで公開されることがありませんね

 

日本では数え切れないほどの女性アイドルグループがありますが、

イギリスではどうなんでしょう。珍しい気がします。

 

パーティ会場を楽しくめちゃくちゃにしていく様子は、映画のワンシーンでも観ているような気分になります。

 

このWannabe、2016年に女性の権利を主張するプロモーションMVとしてリメイク版が作られています。

  • Quality education for all girls 全ての女の子に質の高い教育を
  • End violence against women 女性への暴力を終わらせる
  • Gender equality  男女平等
  • End child marriage 幼児結婚の廃止
  • Equal pay for equal work  同一労働と同一賃金

 

日本は2017年の男女平等ランキングが調査対象144カ国のうち114位と、

先進国とは思えないような最低のランキングです。

 

経済、教育、政治、健康の4分野のうち、経済と政治は男女差がかなりありますよね

 

「What Do You Really Really Want?」あなたが本当に本当に望むことは?

みうめ
男女ともに平等な世界を目指す活動を応援していきたいです。

 

Sia 『Chandelier』

超軟体少女のダンスがスゲェ

グニャグニャぴょんぴょんとアパートの1室で踊りまわります。

 

1:35の椅子に座って机に肘をつくシーン

2:57のカーテンに巻きついているシーン

驚くほど美少女なのがわかりますね。天使か?

 

Taylor Swift 『We Are Never Ever Getting Back Together』

この曲は一時期とても流行りましたね。

Taylor Swiftの『We Are Never Ever Getting Back Together』

 

Taylorのは「わかる〜〜〜!」と言いたくなるような恋愛あるあるをよく歌ってますね。

 

「好きだよ」「別れよう」「好き」「一人の方がいい」「やっぱまた付き合おう」

・・・ってなんなのお前って言いたくなる男、いるよね〜〜!わかる〜〜〜!

 

耳にタコができるくらい聞きましたが、PVが可愛いのでまた観にきてしまう・・・。

デビュー当初と比べて出す曲の方向性が変わってきたような気もしますが、今でも好きです。

 

ちなみに1:51に出てくる動物役の人たち

よく見ると他のPVにも出てたりします。どのPVかは他のPVも観て探してみてね!



ゲスの極み乙女 オンナは変わる

ゲス不倫ある意味広い世代への知名度が上がった川谷絵音のゲスの極み乙女。

やったことはゲスですが、彼はやはり天才です。

 

不倫はクズですが、耳に残る曲を作る。

不倫は最低ですが、深い歌詞を書く。

不倫はくたばればいいと思いますが、川谷絵音の中性的な声は恐ろしく魅力的。

 

元奥さんに対して反省してんのかな〜と思ったりしますが、

それは私みたいな部外者の知るところではありません。

 

あの時の騒動で音楽業界から消えてしまわなくて本当に良かったと思っています。
ベッキーの復帰がうまくいってない感じがあるのが残念です。

 

(おまけ) Bruno Mars 『Marry You』

こちらはBruno MarsのPVではありませんが、Bruno Marsの『Marry You』という曲を使ったフラッシュモブです。

 

ヘッドホンをした状態で車の後ろに乗せられた女性はサプライズのダンスを目の前で披露されます

次々と現れる知り合いにびっくりしているうちに、彼氏が現れてプロポーズされます。

 

みうめ
こんなプロポーズ、乙女ならみんなされてみたいに決まっとるやろ!!

 

私のコメントなんて読まなくていい、

最高なのでいま!スグに!観てください。

 

↓ちなみにBruno Mars本人のワンカット(風)PVもあります。↓

 

↓でも私が好きなのはこっちの曲!↓

ぜんっっぜん「ワンカット」関係ないけどね!

てかこの記事全体的にワンカットかどうか微妙なラインの動画ばっかりだけどね!

 

ま、いいよね!好きなものを好きって言いたかった!それだけ!

ひとつでも好きなPVはみつかりましたか?

スポンサーリンク
おすすめの記事