• ミレーナ装着当日レポ ミレーナ IUS
    【マジ痛い】ミレーナIUSレポ① 装着当日。気になるアレコレ聞いてみた
    2017-12-31
  • パンチパーマの笑顔のおばさん 人間関係
    母乳信者のおっぱいおばさんが出来上がるまで(仮説)私も予備軍の一員だった
    2017-10-13
  • ベビーカーに乗る赤ちゃんに布がかけられている 人間関係
    私が実践した いきなり我が子に触ってくるおばさん対策3つ
    2017-10-26
  • QBハウス 施設
    1000円カットのQBハウスに23歳女が勇気を出して行ってみた
    2018-05-21
  • ウエディングドレスの女性がタキシードの男性の首に手をかけている フォトウエディング
    冬のフォトウエディングロケーション撮影☆工夫次第でお安くできる!
    2017-12-14
  • コイデカメラで作ったバッジと袋 人間関係
    カメラ屋さんで スマホから「おさわりおばさん避け」缶バッチ作成してきました。
    2017-11-04
  • マカロンバス完成図 便利グッヅ
    楽!節水!マカロンバスでワンオペ風呂を乗り切れ!!
    2018-04-12
  • 考える人 発達障害
    うちの旦那は発達障害グレーゾーン
    2018-04-28
  • ハートのオブジェを持つ女性 母として
    体力と精神をすり減らさないために、出産入院前の自分へ5つのアドバイス
    2018-03-24
  • 陣痛 出産
    はじめての出産。「痛み」に焦点を当ててレポートしてみた
    2018-03-20
  • ツイッターの青い鳥っぽいイラスト ママ友
    育児が孤独で辛すぎて、私はママ垢ツイッタランドに帰還した。
    2017-10-11
【出産準備】実際に持っていってよかったもの・いらなかったもの。
スポンサーリンク

 

みうめ(@miumeuni)は約5ヶ月前の4月に娘を出産しました。

春という過ごしやすい季節だったため服などの布類はあまりかさばらなかったものの、

初めての出産でなにを持っていったらいいやらよくわからず、余計なものまで持っていってしまいました。

 

逆に、後になってあれがない、これが欲しい、というものも出てきて、旦那に持ってきてもらった物もありました。

 

まだ1回目の出産の記憶がある今のうちに出産入院の時に本当に必要なものと必要でないものをメモしておきたいとおもいます。

これから出産される方のお役に立てれば光栄です。

産院から持ってくるよう言われたもの

  • 母子手帳
  • ひざ下までの長さがあるパジャマ 3枚
  • 授乳用ブラジャー
  • 産褥ショーツ 3枚
  • お産パッド(Mサイズ)
  • 筆記用具
  • バスタオル・タオル
  • スリッパ
  • コップ
  • 洗面用具
  • ガーゼハンカチ 10枚

 

スポンサーリンク

持っていったもの

出産入院に持っていった物1

産院から言われていたもの+α

  • お産パッドM 10枚
  • お産パッドL 5枚
  • ウエットティッシュ
  • 産褥ショーツ 3枚
  • ペットボトル用ストローキャップ
  • スリッパ
  • 洗顔
  • シャンプー
  • トリートメント
  • 蒸気でほっとアイマスク 8枚
  • 母乳パッドサンプル(ムーニー 4枚、Pigeon 2枚)
  • ミニバック
  • うる落ち水クレンジング
  • コットン 2枚
  • お風呂用ヘアゴム
  • マスク 10枚
  • 綿棒 2本
  • ポカリ・お茶
  • 洗い流さないトリートメント
  • イヤホン

 

出産入院に持っていった物2

化粧ポーチ

  • 眉ペン
  • パウダーアイブロウ
  • マスカラ
  • ビューラー
  • アイライナー
  • 化粧水
  • 乳液
  • フェイスクリーム
  • 歯間フロス
  • 乳首・ボディケアクリームのサンプル
  • ヘアゴム
  • リップ
  • ハンドクリーム
  • クシ

 

出産入院に持っていった物3

赤ちゃんの服

  • ガーゼハンカチ 10枚
  • おくるみ
  • ベビー服
  • ベビー肌着 長・短

 

出産入院に持っていった物4

タオル類

  • バスタオル 3枚
  • フェイスタオル 3枚
  • ハンドタオル 1枚

 

出産入院に持っていった物5

衣類

  • 大きい洗濯バサミ 2コ
  • ハンガー 2本
  • 円座クッション
  • カップ付きキャミソール(授乳ブラの代わり) 3枚
  • ひざ下パジャマ 3セット

 

出産入院に持っていった物6

カメラ・電気コード

  • 延長コード
  • 一眼レフ
  • カメラスタンド
  • 充電器
  • 自撮り棒
  • スマホ
  • 母子手帳
  • 筆記用具

 

↑これらの荷物をまとめて、最終的に荷物は2つになりました。

出産入院に持っていった物7

大きなバック+大きな袋

かなり詰め込んだのでパンパン。

もう1つバックを増やしてもよかったかなと思いました。

 

いらなかったもの

  1. イヤホン
  2. カメラスタンド
  3. 自撮り棒
  4. ひざ下パジャマ 3枚
  5. シャンプー・トリートメント
  6. ハンガー
  7. 母乳パッドサンプル
  8. 円座クッション
  9. マスカラ
  10. コットン・綿棒

 

イヤホン

個室なので特に他の人に音を気にする必要がありませんでした。

大部屋の人はテレビやスマホをみるとき・音楽を聴いてリラックスしたいときにあると便利かも。

 

カメラスタンド ③自撮り棒

この2つは一回も使いませんでした。

お産の後で顔はボロボロ。化粧する気力もないし、来客があってどうしてもみんなで写真を撮りたいなら1・2回くらいなら病院にいる人に頼める。

 

私の場合はスマホのインカメで事足りました。

 

ひざ下パジャマ

何のために必要かというと、お産をする時にズボンなしでウロウロすることがあるからです。

なので必要っちゃ必要なんですけど、3枚もいらないかなと。

 

1枚は確実に必要(出産時別の服に着替えるのでなければ)。あっても2枚目は予備ですね。

3枚目以降は普通のパジャマでもよかったです。

病院でもらったもの

シャンプートリートメント ⑥ハンガーは産院にありました。

病院からもらったもの1

お産パッド等

母乳パッドサンプル

産院からプレゼントでいただきました。

お産パッドも産院でもらいましたが、足りなくなるので持っていって正解でした。

 

病院からもらったオムツセット

はじめてのオムツは紫パンパ

 

病院からもらったミルク

最初すぐにはお乳が出ないので助かった

また、ミルクと哺乳瓶(2本貸し出し、1本プレゼント)も病院で準備がありました。
病院から持ってきてくださいと言われない限り持っていかなくて大丈夫だと思います。

 

病院にあった円座クッションと授乳枕

病院にあった円座クッションと授乳枕

円座クッション

病院にあったので持っていかなくても大丈夫だったのですが、

これまで入院した何人もの人が使っているので、かなりぺちゃんこで柔らかくなっていました。

 

持っていかなくてもやっていけましたが、

もし次回出産することがあって荷物に余裕があればまた自分のを持っていってもいいかなと思います。

 

化粧品はほぼいらない。眉毛整えてマスクでOK

マスカラ

これも、もしかしたら・・・と思って持って行きましたが私はいりませんでした。

 

同じ時期に入院してるお母さんたちでメイクをしてる人なんて誰もいませんでした

産後ボロボロの状態で全然眠れずに赤ちゃんのお世話してるんだから当たり前ですね・・・。

 

来客があったときには眉だけかいて、ビューラーでまつ毛をあげて、マスクをして対応。

眉しかかかないなら化粧落とし入りの洗顔があればクレンジングもなくてよかったかもしれません。

 

コットン・綿棒

ほぼ化粧することがないので不要。

 

持っていってよかったもの

  1. ポカリ・お茶(ペットボトル)
  2. ペットボトル用ストローキャップ
  3. 蒸気でホットアイマスク
  4. ミニバック
  5. 大きな袋
  6. 延長コード

 

ポカリ・お茶(ペットボトル)

陣痛めっちゃ汗かきます。暑くなったり寒くなったりで頭おかしくなるかと思った・・・。

助産師さん曰く、オレンジジュースは吐く人がいるみたいで、お茶が無難だと言ってました。

 

ペットボトル用ストローキャップ

持っていった方がいいと出産経験のある方がおしえてくれたのですが、

持っていって大正解! 持っていってよかった大賞ナンバーワン。

 

陣痛で苦しんでる時に喉が渇いてもその都度起き上がって水飲むのってしんどい

横になりながら飲めるペットボトル用ストローキャップは出産の必須アイテムの一つかなと思います。

 

100円ショップに売ってますので、迷わず買ってください。(ペットボトル飲料もお忘れなく

 

蒸気でホットアイマスク

お産で頑張った後寝る前に。天国です。

 

今回の私の出産は、本陣痛からそんなに時間はかからずに娘が生まれてくれたのですが、

それでも出産を終えて鏡を見てみたら目はパンパン顔はなぜか全体的に細かく内出血してました。

 

そして全く眠れない!

脳が興奮状態なのか、一睡もできなかったのは初めてでした。

蒸気でホットアイマスクをしたおかげで、眠れなくても目は少し休まりました。

 

ミニバッグ

シャワーを浴びに行く時に、着替えや洗顔・化粧水などを入れます。

それらが入るくらいのサイズのミニバックは持っていってよかったです

 

大きな袋

着た後の服や使用済みのバスタオルを入れる用に。

共用のシャワーでモタモタしたくないので、適当に丸めて入れられるように大きめの袋が便利です。

 

ベットからコンセントまでの距離

延長コード

私はこれまで他の病気で入院するたびに病室のコンセントまでの位置が遠いことに不満を持っていました。

充電しながらスマホをいじれない!!

 

だから今回はちゃんと延長コードを持っていきました。

 

さすが個室。大部屋よりもベットからコンセントまでの位置が遠い。

延長コード2本持っていってもよかったくらいかもしれないです。

 

追加で持ってきてもらったもの

ドライヤー

産院のシャワールームに持ち出し可能で2・3個置いてありました。

最初はそれを使っていましたが、まぁ使い古されていて弱い。どれも弱い。そよ風???

 

結局2日目に旦那に家から持ってきてもらいました。

 

タオル類・着替え

事前に自分で持っていったのはバスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル。

 

  • バスタオル 3枚 →お風呂から上がって使う
  • フェイスタオル 3枚 →髪の毛を乾かすのに使う
  • ハンドタオル 1枚 →朝の洗顔後に使う何故1枚しか持っていかなかったのか

 

これらを使って、使用済みのものは旦那に持って帰ってもらって洗濯・新しいのを持ってきてもらおうと思っていました。

が。旦那の家事スキル(やる気)を侮っていた

 

旦那は仕事から帰ったら疲れてすぐ寝るorゲームして寝る で、

私が入院中にもそのスタイルを崩さなかったため言わない限り洗濯などはしませんでした。

 

毎回「持って帰って・洗濯して・干して」持ってきてねと同じこと言うのもしんどかったので、

最初から入院日数分のタオルと着替えを持ってきていればよかった。

 

これからお産をする方は、自分の旦那が嫁に何も言われずに家事(洗濯)をしてくれるタイプかどうかよく考えた方がいいです。

 

普段の生活で使っているもの

ここまでお話ししたのはあくまで私の場合の必要なもの・不要なものであって、

人によって日常的に使っているものは違います。

 

コンタクトをしている人ならコンタクト液とケース、冬場ならひざかけ等。

1日自分が何を使って生活しているか意識する日を作ると、忘れ物が無くてすみますね。

 

それと、産院では何が準備されている(シャンプーやトリートメントなど)のかを聞いておくといいです。

みうめ
持ち物リストを作って、陣痛が来てから慌てることの無いように事前に準備をしておきましょう。

 

ハートのオブジェを持つ女性
関連記事体力と精神をすり減らさないために、出産入院前の自分へ5つのアドバイス
2018.5.20
1年前の私はちょうど正産期に入って、いよいよ赤ちゃんに会えるのか〜とワクワクしているころでした。 しかし、 知り合いのいない土地 育児について気軽に相談・頼れる人がいない 旦那激務(=ワンオペ育児になる) などなど… 初めての育児をするにはかなりハードな状況でのスタートになることがわかっていたので...
陣痛
関連記事はじめての出産。「痛み」に焦点を当ててレポートしてみた
2018.5.20
出産は赤ちゃんをお腹の中から出すんですから痛くて当たり前なのですが、 普通分娩の「痛み」というのは、具体的にどういった時に起きて、どのくらいのものなのかというのが、 出産前の私には想像できませんでした。 どのタイミングでどんな「痛み」があるのかを事前に知っていれば、陣痛中も少しは気持ちも楽だったか...

スポンサーリンク
関連キーワード
子育て, 出産の関連記事
  • 鉛筆とノート
    24歳になったマッマの「やりたいことリスト100」はこんな感じ〜!
  • アイスクリームを持つ女性
    2週間ちょっとの慣らし保育の間にやってたこと
  • マカロンバス完成図
    楽!節水!マカロンバスでワンオペ風呂を乗り切れ!!
  • 小学生の2人に1人がスマホを利用している時代に
    小学生のスマホ所有率50.4%!小学校はネットリテラシー教育にもっと力を入れるべき
  • ハートのオブジェを持つ女性
    体力と精神をすり減らさないために、出産入院前の自分へ5つのアドバイス
  • 陣痛
    はじめての出産。「痛み」に焦点を当ててレポートしてみた
おすすめの記事